容積率とは

スポンサーリンク
宅建よもやま話

接道義務に関する規定のあれこれ

住宅の取得を考える際にその土地が接している道路の幅は重要な意味を持つ。住宅を建てる場合、その土地は道路に2m接していなければならない。これを接道義務という。また建築基準法上の道路は幅員4m以上なければならない。ただしこれには例外があり、4mに満たない道路も2項道路として存在している。2項道路の場合、家を建てる際には道路の中心から2mまでセットバックする必要があり、容積率に対して土地の面積からもセットバックした分を差し引いた面積がその土地の面積となる。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました