スポンサーリンク

ネットの評判が最悪な三井住友海上火災がついに事故の補償を完了させた話。

みんみん無駄話
スポンサーリンク

お疲れ様ですみんみんです。今日の小ネタは、友人が追突事故をされたという記事を以前あげておりましたが、その示談がやっとまとまって(ずっとゼロ回答をされ続けていたものが)示談金が支払われて一件落着したというお話です。

ゼロ回答からスタートした(絶句)

トンネル内にて前方の車が止まるのに合わせての停止したところに後方から追突されたという事故でしたが、その相手の加入していた任意保険会社が三井住友海上火災。入院費用は認められないとか、聞いているだけで酷いお話でした。もし、不幸にして事故にあった場合は相手の保険会社がどこかは重要だと思います。お仲間は正規職員で働いていましたが、事故直後には勤務のローテーションをまもれず、嘱託になることに。それでもクビにしないで体調優先で働けただけブラックではない・・のかな。職を失っている損害に関してもっと補償があると思ったらそんなことは保険会社には関係ないですしね。補償なんてスタートからゼロ回答みたいなもので、弁護士特約で協力してくれた弁護士さんもほとんど匙を投げている状態でした。

突然の補償額の提示と解決

ゼロ回答だったものが突然100万円を超える提示(正確な金額は伺っていません)があったとのこと。弁護士さんからもここで手打ちにしないともう相手から払うとかいってくることはないかもしれないと(北方領土のお話みたい・・)和解をすすめられたそうです。半分以上、泣き寝入りを覚悟していたお仲間もこの提示には驚いたそうです。ただし、担当した弁護士さんからはゼロよりは一般常識の下限レベルで出しているけど、他の事案であればもっと揉めずに金額も出すことでしょうとのこと。話し合いにもならず散々な状況だったので、お仲間も急な提案に嬉しくなったそうですが、それ「アンタ完全に騙されてるよ!!」ってやつです。まったく笑えないけど、ひとの心理の不思議さよですね。そもそも、リアで板金修復認めてくれなかった場所があるって、凹み残ってるジャン。

突然の補償額提示の訳は・・・

おそらく案件管理の(社内規定の)期限が近くなったとかじゃないかなぁと思います。あと、デフォルトの設定で「まずはゼロ回答」→「そこから埒があかない程うだうだ」→「相手が諦める」→「低めの査定額で手打ち」という必勝パターンがあるのではないかと。双方の意見が合わずに中々決着がつかないということはあると思うのですが、電話するとか書類を送るといった約束を破ったり、電話しても居留守をしているようだったり。何とか連絡をつけて(折り返しで電話がかかってきたことなどないそうです)きちんとやって欲しいと連絡をすれば「そんなことは言ってません」というすっとぼけ。確信犯的に不誠実対応をする気でやっている相手に何を言っても響きませんしね。話をする度に気持ちを傷つけられるってどんだけ酷いところだろう。。。

まとめ

事故には気を付けましょう。←これが最優先です。それでも事故が発生したら相手の保険会社については要注意。相手の保険会社がちゃんと対応してくれない会社かもしれない。不誠実な対応とゼロ回答が続いても、それは先方の戦略かもしれないと粘り強く耐えるしかありません。今回のケースでは解決までに2年以上かかっていましたし、完全に債権の消滅時効待ち??とか思ってました。正規職員でなくなり、体調が悪い日は仕事に出られず、貯金はどんどん溶けていく。身体も毎朝あたりまえに動かず、翌日の仕事にいけるかどうかもわからないまま眠りにつく。眠れる日はまだ良いけど、痛みと不安で寝られない日もあったそうです。さらには、休みの予定を入れてお医者に行くとしても、今度は車を運転するのに一苦労って。YouTubeとかにも今回お仲間のお相手をした保険会社の闇については色々掲載されています。たまたま酷い担当者に当たっただけという可能性も少しは残りますが、組織ぐるみな印象はぬぐえません。個人的には、あと10年の間にお国から是正勧告が出されてニュースになるのではないかと思います(解決にかかった2年を引いてあと8年でも良いけど)。

以上がお仲間の体験したお話ですが、駅伝とかでゼッケンに社名が大きく入っているのを見ると何となく嫌な気持ちになります。選手は悪くはないですけどね。

●損害保険に関する一般的な相談、損害保険会社とのトラブル・紛争に関する相談

一般社団法人日本損害保険協会では全国10ヶ所に「そんぽADRセンター」を設置し、損害保険に関する一般的な相談に対応するほか、保険業法に基づく指定紛争解決機関として、損害保険会社※とのトラブルが解決しない場合の苦情の受付や損害保険会社との間の紛争解決の支援(和解案の提示等)を行っています。※日本損害保険協会との間で手続実施基本契約を締結している保険会社に限ります。

そんぽADRセンター

0570-022808(土・日・祝日・年末年始を除く9:15~17:00)

※「0570」はナビダイヤルの番号です。全国どこからでも通話することができます


コメント

タイトルとURLをコピーしました