スポンサーリンク
宅建よもやま話

接道義務に関する規定のあれこれ

住宅の取得を考える際にその土地が接している道路の幅は重要な意味を持つ。住宅を建てる場合、その土地は道路に2m接していなければならない。これを接道義務という。また建築基準法上の道路は幅員4m以上なければならない。ただしこれには例外があり、4mに満たない道路も2項道路として存在している。2項道路の場合、家を建てる際には道路の中心から2mまでセットバックする必要があり、容積率に対して土地の面積からもセットバックした分を差し引いた面積がその土地の面積となる。

時事問題

アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故

高齢者ドライバーのアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が多発しているが、それは単にボケてあたまがうまく働かなくなったことに起因する事故なのか?AT車で左足ブレーキを使うドライバーが実は増えていることによるのではないかと管理人は考えます。

なんちゃってFP

【人生100年時代】老後の生活資金が2000万円不足する

麻生太郎副総理の発言、老後の資金として年金とは別に2000万円用意できないと生活ができないという話の真偽について考えてみた。これからの時代どうやって生き抜くのかできるだけ早いタイミングで考えていく必要があると思われる。

宅建よもやま話

【住宅ローン】フラット35についてとブログテーマの変更

ブログテーマをXeory BaseからConcoonに変更しました。吹き出しも簡単に使えます。記事更新優先で運営する場合は、Xeory Baseとクラシックエディターの選択もあり。
宅建よもやま話

IT重説とは(テレビ会議システム)

IT重説について考える。基本的には対面と同等のことをしなくてはダメ。それができないなら要件を満たしているとは言えない。書面で提示するべきをPDFなどの電子データをちょっとメール添付して終了なんてことになったらトラブル続出なのはうけあい。宅建士試験でどのくらいまだ出るかはわかりませんが、社会生活をするうえでも基本的なところをおさらいしておいて損はないと思います。
みんみん無駄話

三井住友海上火災の口コミ評判がひどすぎる件

スキー仲間が追突事故をされた。その相手側の保険会社が三井住友海上で対応が悪魔的にひどいものだったという件。同じような話が口コミサイトでてんこ盛りですので、興味のある方は読んでみてください。入るかどうかは個人の判断ですが、自己相手がこの保険会社を使っていたら面倒そうだなぁ・・・。
試験対策

耐火構造「等」とすべき木造建築物の見直し

2019年度の宅建士試験で出題されると予想される問題について考える。耐火構造「等」とすべき木造建築物の見直しには気をつけましょう。
みんみん無駄話

【夢よ】ロト6でまた当選した話【再び】

こんばんは、みんみんです。 仕事が忙しいという言い訳をしながらいまひとつFP2級試験に向けた勉強が停滞しているのには困ったものです。何で、じぶんで決めたのにできないのか?それは単に深層心理での優先順位が思いのほか低いからだと気がつきました...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました