スポンサーリンク

初心者がブログテーマをXeory BaseからConcoonに変更してみた。

宅建よもやま話
スポンサーリンク
<strong>彦太郎</strong>
彦太郎

お姉ちゃん、久しぶり。WordPressのブログテーマを Xeory Base からいま人気のConcoonに変えてみたんだ。また意見聞かせてね。

<strong>お姉ちゃん</strong>
お姉ちゃん

あら、彦太郎。元気してた?ブログテーマを変えたのね。WordPressの無料テーマと言えばバズ部さんの提供している Xeory Baseが鉄板だったけど、 近頃はConcoon の勢いがすごい。ボタンサイズが大きく見やすいし、レイアウトも綺麗。ところで、ブログテーマをConcoon変更した後で設定にはけっこう時間かかったんじゃない?

 <strong>彦太郎</strong>
彦太郎

いきなりだったら厳しかったかもしれないけど、Xeory Baseからの乗り換えだし、何となくできたかな。今もまだ調べながらだったりするけど。 吹き出しも含め Concoon の多機能さにはびっくりしたよ。

 <strong>お姉ちゃん</strong>
お姉ちゃん

ワタシの場合はデザインにそれほどこだわる気がないから、 Xeory Base で十分に満足しているのよ。時間をかけずに見た目もまとまっているし。固定ページは作ればすぐメニューに入ってくるのも便利で致せり尽くせりだと思うわ。それから、編集画面はクラシックエディタを使っているの。

 <strong>彦太郎</strong><br>
彦太郎

僕は、新エディタ。使いづらそうだって避けていたんだけど、試してみるとブロック単位というのもそれなりに合理的なのかなって。ちょうど職場で導入したPowerCMSもパーツでの管理だから、考え方としては似ているのかなぁ。まだ、スマホから記事投稿したことないからすごく浅い感想になっちゃうんだけど。

<strong>お姉ちゃん</strong>
お姉ちゃん

ふーん。ワタシなんかは感覚的に一枚のシートでガーっと書いてしまった方が楽な気もするけど、オールドタイプかもしれない。新規ページを追加するときにブロック単位だと楽なのかしらね。食わず嫌いしていないで使ってみようかなぁ。

ブログ運営について盛り上がってしまいましたが、当ブログは宅建士を目指すというテーマでやっているので宅建関連の話題のひとつも出さないわけにはまいりません。ちょうどFP2級問題集にて良い感じの問題がありましたのでご紹介させていただきます。

【住宅ローン】フラット35について

FP2級問題(参考:2015年1月試験)

住宅金融支援機構と民間金融機関が提携した住宅ローンであるフラット35に関する記述のうち、最も適切なものはどれか?(回答1から4のうちひとつだけ正しいです)

<strong>回答1</strong>
回答1

資金使途は、申込者またはその親族が居住するための新築住宅の建設・購入資金や中古住宅の購入資金とされ、現在居住している住宅のリフォーム資金として利用することはできない。

<strong>回答2</strong>
回答2

融資金額は、住宅の建設費等の90%以内であり、8,000万円が上限とされている。

<strong>回答3</strong>
回答3

融資金利は、住宅金融支援機構が融資期間に応じて決定しており、取扱金融機関により異なることはない。

<strong>回答4</strong>
回答4

返済方法は、元利均等返済方式のみであり、元金均等返済方式を選択することはできない。

フラット35解説

  • 回答1:現在居住している住宅のリフォーム資金として利用することはできない。(新築の建設・購入資金、中古住宅の購入資金も可。よって正解。
  • 回答2: 中古物件で融資を受ける際の上限に絡めた引っ掛け問題。生兵法は大怪我の基とはよく言ったもので、ちょっと深めに勉強した人に限って案外この手の捻りかたには引っかかること多し。くれぐれも試験本番で騙されないように気をつけてください。(正) フラット35の融資金額は最高8,000万円。購入価格(または建設資金)の100%以内。
  • 回答3: 融資金利は取扱金融機関次第。
  • 回答4:返済方法はどちらでも可。でも、(本来はお得であるはずの)元金均等返済方法で返済されている方ってどのくらいいます?たぶん、低金利で目玉商品とうたっているローンのほとんどが元利均等返済じゃないですか?ローンは支払総額をよくよく検討するべきです。月ごとの支払額を押してくるハウスメーカーの営業マンがいたとしたら要注意です。良いことばかり説明して、売れればあとはどうでもよいと思っているような相手では、購入後に出た不具合に対する補償とか対応などとても不安です。

変動金利と固定金利はどちらがお得?

昔は理解できなかったのですが、近ごろはやっと「不動産購入は投資である」というのが理解できるようになった気がします。特に、今のような時代になると保有するリスクも考えないとなりません。『 ローン = 借金 ⇒ 金利がつく 』と考えると、ローンを組んでまで住宅を購入する意味は、今すぐ手に入れたい(時間的なアドバンテージ)、 購入時より価格が上昇する(投資目的を含む)カモ・・はないにしても(同程度の)賃貸物件と比較して、総支払額が安くなるなどのメリットを見出せることだと思います。若いうちに手に入れて乗ったポルシェと、死にそうなご老体になってから手に入れたポルシェは同じポルシェであっても感動が段違い。そういったことでしょう。

所有すれば税金はかかりますし、修繕費もかかります。修繕積立金なんて計上している個人の家計簿なんてそうそうないと思います。マンションなどは、建物については修繕積立金の設定があるから毎月積み立てられますが(お部屋のリフォームなどは別ですよ)、戸建ての場合は全部じぶんで計画的に管理していかなくてはなりません。このあたりは損得だけで考えると非常につまらないので、自分の大事にしているもの・優先順位など生き方やスタイルを推しはかって選択していくしかないのかなと思います。結果から選択の正解・不正解は評論できるかもしれないけど、選択した時点においてそれが正しいのかなんて言えないし、選ばなかったことへの後悔だってあるだろうし。合理的な愚か者なんてキーワードもありますが、そもそも損得勘定で量ることがことばかりが正しいとは限りません。ステレオタイプに「一国一城」とか「家=資産」などと疑問を持たずに追従するのは避けたいところ。じぶんの資産状況と生活スタイルの範囲で、持ち家が必要か?そもそも本当に欲しいと思っているのか?ここはしっかり見つめて考えないと何のために苦労して維持していくのかわからなくなります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました