時事問題

宅地建物取引士だったらピンときた?ピンときて!!という世の中のお話。

スポンサーリンク
時事問題

2022年問題

生産緑地の2022年問題、指定を受ければ、30年間過ぎると優遇はなくなるが、売却可能になるので一気に土地の供給が増えて地価が下がるのではないか??という問題。これだけ聞くと良いことのように感じますがそう簡単にはいかないようです。
時事問題

値上がり

コロナ禍で相場が変化して、中古コミック全巻セットの値上がりがすごい。新品と中古を検討候補の同列に並べて違和感がない世の中になったのかなと。そのニーズをつかんで売り込んでいくことを課せられているところが現代の商売の難しさではないかと思います。
時事問題

IT重説が不動産売買にも可能に!

こんばんは、みんみんです。新聞でも取り上げられておりますが、国土交通省がこれまで賃貸のみ可能だったIT重説が不動産の売買時にも可能とする方針を出しました。 メリットは、遠隔地からの移動が不要となり移動費および日程調整にかかる...
時事問題

マンションの騒音問題について考えてみる。

騒音のクレームを恐れてコンポは廃れていった?
時事問題

賃貸物件情報にあるフリーレントとはいったい何のこと?

賃貸物件情報を検索しているとフリーレントと記載のあるものがある。フリーレントとは何ぞや?またフリーレントとはお得なのか?損なのか??借り手になって考えてみた。単純に初期費用が抑えられるメリットと、その設定家賃が相場と比較して適正かどうかはシビアに検討する必要があります。
時事問題

2級ファイナンシャル・プランニング技能検定(資産設計提案業務)インターネット受検申請は今月まで

令和2年度の宅地建物取引士試験は、新型コロナウイルスの影響で試験会場の確保が困難となり、県単位で10月試験と12月試験とに分かれる可能性があります。12月の試験に回されて日程が合わずに受けられないという場合は受検手数料は返還とのことです。
時事問題

2020年5月24日(日)の2級FP技能検定中止について

新型コロナウイルスの影響により非常事態宣言が発令され、それにより5月のファイナンシャル・プランニング技能検定の5月の試験も中止になりました。宅地建物取引士試験の試験日程にいまのところ影響は出ておりませんが今後は修正が出てくるかもしれません。
時事問題

アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故

高齢者ドライバーのアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が多発しているが、それは単にボケてあたまがうまく働かなくなったことに起因する事故なのか?AT車で左足ブレーキを使うドライバーが実は増えていることによるのではないかと管理人は考えます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました