スポンサーリンク

2020年5月24日(日)の2級FP技能検定中止について

時事問題
スポンサーリンク

こんばんは、みんみんです。更新もご無沙汰しておりました。終わりの見えない新型コロナウイルスの猛威に、いったい世界はこれからどうなってしまうのでしょう・・・。既に、自宅待機やテレワークな方も多くいらっしゃると思いますが、管理人は、緊急事態宣言の前も後も変わらず、月曜日~金曜日の9時~21時すぎまで職場にいるという社畜生活が続いております。さすがにそろそろ異動願いを出すなり、(名ばかり管理職の)役職更新を希望をしないという荒行に出る時期かもしれません。人との接触を8割削減って、各個人が均等であれば良いけど、出勤する人はいつも一緒ですしね。大体、立派なご高説をのたまう人っていつの間にか現場にいない人になってますから、何となく白けモードです。

っと、ぼやいていても死ぬまでは生きていかなくてはなりません。家にいてもできることって勉強くらいでしょう?と、資格に関係する情報などをチェックしておりました。

ファイナンシャル・プランニング技能検定中止

日本PF協会のWebページを見ると、5月に予定されていた2級FP技能検定が中止になったとのアナウンスが掲載されていました(詳細はコチラ)。支払い済みの受験料は返金とのことですが、具体的な返金手続きはメールまたは郵便で別途案内が出るそうです。

管理人は今回の試験には申し込んでいなかったのですが、9月の試験には申し込むつもりでいました(前回受けた2級FPでは学科を落としての一部合格・・・)。そろそろ勉強を開始しなくてはと思っていた矢先の緊急事態宣言です。9月の試験の申し込みは7月なので、まだ焦る場面ではないのですが、勉強は始めておかないと間に合わなくなりそう。ちなみに2級FP技能検定は、インターネット申込可能です。(受付期間:2020.7.6(月)~2020.7.28(火)まで)

次回が、やっつけ仕事ならぬ「やっつけ勉強」だったと反省したので、今回は満点を目指してきっちり勉強したいと思います。いつもいつも合格最低点を狙った勉強は、心構えからしてまずいのではないかと。

令和2年度の宅地建物取引士試験は中止になる???

こちらについても、RETIO(一般社団法人 不動産適正取引推進機構)のWebページを確認すると2020.4.7付での発表では、スケジュール通り実施すると書いてありました。が、これからの状況次第で変更が出るかもしれません。令和2年度宅地建物取引士試験(予定)では、インターネット申込は2020.7.1(水)~2020.7.31(金)まで。郵送は2020.7.31(金)まで。インターネットから申込するのを忘れてしまった人はすぐに郵便申し込みで出願しましょう。

試験日時(予定):令和2年10月18日(日)13時から15時まで(2時間)

合格発表(予定):令和2年12月2日(水)

令和2年度の宅建士試験は民法改正の対策をお早めに!

24時間、宅建士試験のことだけを考えて生きていけるわけではないですが、ちょっと今回は勝負のポイントがずれてくると思います。これまでの正解がそうではなくなる(民法改正の影響)や、新しい規定や文言が追加されたことに対する選択肢など、対策をしないで手ぶらでぶつかるとあっさり砕け散る可能性があります。1点に笑い、1点に泣くのが宅建士試験。新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言も出されていることですし、家でやることはまず宅建試験の勉強。オンラインゲームをやるよりもリターンのある選択だと思いますがいかがでしょう。

(#StayHome)

この緊急事態宣言からの#StayHome。正直、そんなに広くもないおうちであれば、人口密度が高まってイライラもするでしょう。普段作らなくてもいいお昼ご飯を用意しなくてはならなくてイライラもするし、気まぐれにじぶんで作ると言い出され冷蔵庫の食材をあれこれ使われて夕飯メニューの計算が立たなくなってまた買い物に行かなきゃとイライラする。※ メニューに困ったらたまごかけごはんが一番です。ちなみに、管理人はお茶碗の半分をたまごかけご飯とし、もう半分は白飯にて「たまごかけご飯をおかずにご飯を食べます」 ← 超おすすめです。

もし、同居されている方が宅建士試験の勉強をしているとしたら、できるだけ邪魔をしないであげてください。確かに「勉強してくれ」なんて誰かが頼んだわけではないかもしれません。でも、仕事をした残りの時間のやりくりをし学習時間を確保する。その上で集中力を維持するというのは並大抵のことではありませんよ?たまに家にいるんだからゴミを出してくれればいいのにとか、いつもは掃除できない何処どこを掃除してくれとか、アレやってくれ・コレやってと言うのは簡単です。言うのはタダだし、それで相手が動いてくれたらめっけもん。それはそうなんだろうけど、集中したところでちょっとした邪魔が入るのを繰り返されてモチベーションは保てません。それで集中力が切れるならしょせんそこまでのモノだろうって切り捨ててしまうのだとしたら、それはあんまりではないでしょうか。背中側から撃ってくる相手がいちばん質が悪いです。相手の収入にケチをつけた挙句、当の本人はそんな金額を稼いだこともないとかって話しはギャグにしかなりません。勉強している人の邪魔をするだけの存在になるのは、じぶんにとっても相手にとっても不幸なことだと思うわけです。「できる限り人に迷惑をかけない」ってことを意識の片隅に置いておくことは親しき中にも礼儀あり(親しくなくてもか・・・)結構大事な気がします。

あ~っ、これだけは忘れずに書いておかねば。どれだけ無礼でしゃらくさくて度し難い、あたまが不自由でひょっとこみたいな相手であったとしても、暴力は絶対に駄目です。それをやったら詰みです。罪とも書けそうですが、ここで伝えたいのは「詰み」です。やった時点で手放しで負けです。言い訳のひとつも通りません。怒りは拳にこめるのではなく、空に向かって吐き出してしまいましょう。どれだけ相性が悪くても最長、死ぬまでの付き合いです。う~ん、案外長いな。でも100年とかは続きませんから大丈夫、まずは深呼吸(日常的に暴力などを受けている人はこんな我慢の仕方をしては駄目です。早々に怪我の診断書をとって警察に突き出しましょう)。

勉強する場所を確保するってこんな時期だからこそ切実かもしれません。#StayHomeなんてスローガンが流行り出してますが、他人との距離感が壊れるのって面倒ごとがてんこ盛り。これがいつまで続くのかわからないような生活だとさらに大変。コロナDVって言葉があるようですけど、その詳細記事を見てるとやるせないものもあります。個人的には、すごく同情しますが、どうしようもないですね。とりあえず詳細記事のA氏は謝罪と賠償金を払ってから悩んだ方が良いと思う。

勉強を一時中断して、損して得取れ。

試験当日までまだ日にちがあります。もし、勉強の途中で邪魔をされたとしても心ゆくまで(気分転換がてら)お付合いしてやったらよろしいかと思います。些細なことを断って、合格するんだよね?という無責任なプレッシャーを背負い込むことはないですし、換気扇掃除を頼まれたのであれば「換気扇の油汚れがきれいに落ちるのを見るのは癒されるね~」とか逆に楽しんでしまえばよい。勉強しなきゃって焦るのは、勉強できるタイミングだけにして(どうせ勉強ができないタイミングであれば)勉強しようと思ったところで、法令上の制限のテキスト1ページだって暗記することはできない。じぶんを縛ってしまうのは自分で、自分でどんどん苦しくしているだけです。

それでも、1つの面倒ごとをクリアしたらすぐに2つの面倒ごとの追加を頼んでくる、なんて相手もいるかもしれません。これは、もう割り切って、やれる時間だけを限定して勉強に回し凌ぐほかありません。スケジュールをコンパクトに詰める他ありません。やり場のない怒りを勉強のテンション変えて頑張るほかはない。妨害工作に負けないという気持ちで、一つずつ丁寧に覚えていきましょう。

基本的に、他人は変えられない。変えられるのはじぶんの心のありようのみ。すごく難しいことですけど、まずはひとつ覚えたら自分自身にそれを誇りたいですね。何かを覚えるたびにLV.1ずつ上がっていくとしたら、半年後には覚える楽しみが大抵の厄介ごとへのイライラよりも優ってくると思います(思いたい)。


コメント

タイトルとURLをコピーしました