宅建士試験のインターネット申し込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q.試験に合格する人ってどんな人?

A.試験を受けた人

この真理だけは動きません。勉強していようが、いまいが試験に申し込まなければ絶対に合格はできない。それっぽく言い訳つけて次回の試験を目指そうなんて言っている人には、辛口になりますがあえて断言します。

あなたは一生合格できません。

今なんです、変わるのは。

独学で始める宅建士勉強、の前に

こんにちは、みんみんです。かなり暑い日が続いていますが、宅建士試験に向けての準備はいかがでしょうか?まだ何にも手つかずという方も、大丈夫。勝負はこれからです。これから計画立てて勉強していけば良いんです。独学で効率よくテキストをまわせば、独学できちんと宅建士試験に合格できます。宅建に合格するために最低でも必要とされている勉強時間は一般的には300時間程度と言われています。じぶんに向いている無駄のない知識の積み上げノウハウさえ身につけていけば、夏から勉強を始めても試験までには十分間に合いますのでご安心を。

宅建合格のために必ず行うこと

まずは試験に申し込むこと。言い訳は不要。申し込んだ者だけが栄光を掴めるんです。インターネット申し込みは、7月15日(土) 午後9時59分まで。受験資格は年齢・学歴関係なく誰でも受験できます。

スポンサードリンク







 

宅建士試験まで3ヵ月

<宅建士の試験日>
平成29年10月15日(日)午後1時~午後3時(2時間)
※ 郵送申し込みは7月31日(月)まで

宅建士試験まであと3ヵ月、まずやらなくてはならないのが基本書と問題集を揃えること。これがないと始まりません。もし、どんなテキストを選べばよいのかという情報収集をしていなかったとしたら、とりあえずみんみんがおすすめするこのテキストを選んでみてください。

・らくらく宅建塾(宅建学院)
・過去問宅建塾 【壱】権利関係(宅建学院)
・過去問宅建塾 【弐】宅建業法(宅建学院)
・過去問宅建塾 【参】法令上の制限その他の分野(宅建学院)

これだけやって、ネットで統計問題のヤマを拾っておけば問題はない。ちなみに、独勉どっとこむでもヤマ張りはやる予定なので、暇つぶしに当サイトへお越し頂ければ大丈夫。

テキストを買ったらすること

最初は目次を読む。公示価格の意味がわからなくてもよい。そんな知らないものを勉強していくのだとまずは眺める。次に、試験概要と過去の合格最低点と合格率を確認。権利関係では14問中、目標9問正解など考えているうちに、受験生のあたまに準備が出来てくる。目にも光が宿ってくるはずだ。このテキストを買ったときにする儀式は、案外あなどれない。

思い立ったが吉日。しかし、吉日にも締め切りがある。

スポンサードリンク







 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*