学校では教えてくれない重要なこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイナンシャルプランナー3級がピンチです。

こんにちは、みんみんです。
今週末にファイナンシャルプランナー3級試験があるのですが、先々週からひどく風邪をこじらせてしまい一気に追い込もうとした土日を含めて、金曜日から寝たきりスズメ・・・。ちなみに、久しぶりに病欠しました。と言い訳しつつ、昨日はちょっと挽回するも、、、どうにも苦戦は必至の模様。

基本書をさらっと読んで、一気に過去問をまわしたいところでしたが、まだ基本書の通読が終わっていない・・・。いまさらながら自動車の自賠責保険って補償は対人のみなんですね。任意保険に入っていない車なんて怖くて乗れませんです。人の車で運転代わる時は、必ず確認してからにしましょう。

※ 生命保険→保障 損害保険→補修

やること、段取りははっきりしているのになかなか作業がはかどらない。そんな状況。何にしても試験を申し込むのに7千円も散在しているのでもう少し足掻きます。

宅建に絡んだ範囲もあるので、勉強自体は楽しいです。例えば、土地の取引に消費税はかからないとか。クーリングオフのお話とか。住宅ローン減税の部分はもう一度見直しておきたいところ。本当は今回の試験でFP3級を片づけて5月にFP2級を受けるつもりでしたがすでに暗雲が立ち込めています。困ったものです。FP3級、範囲が広いのでちょっと奥が深い。




スポンサードリンク







 

学校では教えてくれない

保険関連について、学校で教えていないのは何処の黒い組織からの陰謀ではないかと勘ぐってしまいます。例えば、定期保険の保険料は掛け捨てで、満期保険金はない。テキストでは、その分安いって説明はついているけど・・・。ローンのお話、減税のお話、利回りのお話。何にも知らずに、何となく生きてこれてしまうのは今までだったら良い部分もあったのだろうけど、こんなグローバル化が進んだ世の中で、知識がないまま大きな買い物をさせられるというのはあまりにも不利な条件だと思う。不動産取引なんて、それこそ一生に1度あるかないかって人が大半じゃないですか?クーリングオフについて説明した書類が相手先からでなければいつまでもクーリングオフできるとか知らないで、悪徳業者にクーリングオフはできませんとか丸め込まれてしまうケースもあったり。

資格を取る取らないにかかわらず、基本的な知識・情報は押さえてからはじめないとぼったくられるばっかりだなぁなんて。

資格で人生が変わる!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*