試験対策

宅建試験の出題範囲とその対策に関する話題。

スポンサーリンク
試験対策

絶対に出る!建築面積を求める問題

建築面積とは何?という非常に基本的な言葉遊びがテストの引っ掛けになっている例を出して考えてみる。宅建士試験では、専門用語はきちんとその内容を理解して問題に向き合うようにしましょう。

試験対策

【2019宅建試験】統計問題はさらりと読んで1問ゲット

2019年度宅建士試験の統計問題を直前予想。暗記して着実に1点。地価は上昇基調で、不動産業界も活況。全用途平均・住宅地が平成4年以来27年ぶりに上昇に転じたのはインパクトあり。統計問題は覚えれば得点できるので、試験前にかならずまとめに目を通しておきましょう。ネットでもこのブログにでも、宅建関連サイトを見ればどこにでも転がってます。

試験対策

宅建試験でわからない問題への最後の手段

宅建士試験でわからない問題が出たときの対処法について考える。わからない問題は基本的には消去法で対応するべし。それでも絞り込めない時は、言い切っているものが怪しい。そのほか、細かすぎる内容を書いているものもその部分が間違っているとは思わない方がよい。

試験対策

3日の勉強でFP2級に合格するのは無理ゲーだったという話。

3日の勉強でFP2級に合格するのは無理ゲーだったという話。そして復活のために、FP2級の攻略方法についての検討を行う。

試験対策

耐火構造「等」とすべき木造建築物の見直し

2019年度の宅建士試験で出題されると予想される問題について考える。耐火構造「等」とすべき木造建築物の見直しには気をつけましょう。
試験対策

自筆証書遺言の緩和措置

自筆証書遺言の緩和措置について理解する。「財産目録」をパソコンで作成しても良くなったこと。自筆証書遺言を法務局に預けられる制度ができることが大きなポイントとなる。宅建士試験で出題が狙われると思われるので要チェック。
試験対策

やる気をださなきゃはじまらない。

平成31年度の宅建士試験は10月20日(日)とゴールが決まれば、あとはそこまでのマイルストーンをどうしていくか。いまから始動すればかなり余裕のあるスケジュールを組むことができます。まずは基本書を一回読んで、試験の範囲とどのような知識が求められているのかのアウトラインを掴んでしまいましょう。
試験対策

たった20時間の勉強で宅建に合格できる?の疑問。

こんばんはみんみんです。 ただいま帰宅中です。乗り換え駅では終電がもう出てしまっているので深夜バスにて帰ります。普段なら軽く鬱になる状況ですが、何とか目標までは仕事を押し込んできたので今夜はぐっすりと眠れるのではないかと。仕事も勉強も、停滞...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました