こんばんは、みんみんです。

独学をしていると試験に出るポイントなんて気になるもの。そうした時にちょこっとネット情報を拾い読みして精神の安定を図ることは大事です(検索するときは、「宅建士試験 法改正」とか「宅建試験 出る」とかそんなキーワードで少し見て回れば十分だと思います)。宅建士試験とiPhoneの親和性はいまさら書くこともないですが、iPhoneのバッテリー交換プログラムについてのご案内です。AppleCareに入ってなくても、または有効期限が切れていても年内は3,200円の破格対応です。今回は、クイックガレージのお世話になりました。

Q.破格対応はなぜ??

A.お詫びの意味合いが強いです。バッテリー消耗度合いに合わせてCPUの処理速度をOSにて実現してしまったことが、実は買い替え需要の掘り起こしではあるまいか?と批判を浴びたとか何とかで今回のバッテリー交換をお安くするサービスに至りました。

というわけで、クイックガレージ秋葉原へ行ってきました。因みに、予約を入れてから行かないとかなり待つことになります。受付のお姉さんにこっちもそんなに暇じゃなくて云々かんぬん言ってもだめです。人様にご迷惑をおかけする生き方はなるべく控えて参りましょう。

そうは言っても、予約はなかなか拾えないので、時間だけはあるという方は朝イチでキャンセル待ちに並ぶのはありだと思います。

予約の入れ方はAppleサポートの「バッテリーと充電」→「バッテリー交換」から持ち込み修理を選んでお近くのストアを探せばOKです。予約出来る日時が出てきますのでネットで予約できます。iPhoneアプリでAppleサポートのアプリも出ているのでパソコンなくても大丈夫。

様変わりした秋葉原

管理人が予約を入れたのはクイックガレージ秋葉原。久しぶりに秋葉原へやって来ました。昔のことになりますが、学生時代は秋葉原の電器屋さんで2年ほどアルバイトをしてました。皆さん良い方が多く、忙しいながらも楽しくお仕事できました。活気のあった時代でしたね。しかし、その頃と比べると、、、同じ街とは思えないくらい変わってますね。駅前のバスケットゴールもなくなってるし。。。

クイックガレージ秋葉原はヨドバシカメラAKIBAの7階にあります。東京はもちろん、銀座や渋谷でも店舗あるのになぜ秋葉原にしたのか?それは、時間がつぶせるからに他なりません。ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaは伊達じゃない。8Kテレビとかしみじみ見てきました。まぁ、管理人はそんなにテレビは見ない人ですけど。iPhone6sPlusを預けて1時間半ほどはお預かり時間となるので店内をあれこれ見て回っておりました。出かける前にいってらっしゃいませと声を掛けられるのはメイド喫茶がそこかしこに存在する秋葉原ならではなのかなぁと何となく笑ってしまいました。

とりあえず、iPhoneのバッテリー交換はクイックガレージ秋葉原を推しておきます。

予約時間より少し早く着いた管理人。受付のお兄さんに相談したら普通に対応してもらえました。待っている間にiPadで修理に関する登録情報を入力します。そんなに構える程のものはありません。氏名と住所と連絡先とメールアドレスとかそんなものです。

対応は凄く良かったです。バッテリーの消耗度が新品時と比べて80パーセントを割ると交換をオススメされますが、それよりも高くApple的には正常の範囲でも希望すれば交換してくれます。もちろん3,200円掛かります。管理人のiPhoneのバッテリーはちょうど80パーセントでした。もちろん交換をお願いしました。

支払いは現金とカード、どちらも受け付けてくれます。上手い商売するな〜と思ったのが、バッテリー交換に際して保護フィルムを貼っている場合はフィルムを剥がさなくてはなりません。それに対して、時バッテリー交換後のフィルム販売と、貼り付けサービスを提案してくれます。管理人はお気に入りの保護ガラスを既に手に入れてましたので丁重にお断りしました。因みにクイックガレージでの販売は3千円ちょいでした。

処理をしてくれている間、対応してくれた方に混雑状況とか伺ったところ、やはり年内のバッテリー交換は値段を下げていることもあり予約が凄く入っているとのこと。予約入れるの大変でしたよ〜とこぼすと、クイックガレージ秋葉原では朝の9時にキャンセル分の予約枠を解放するので狙い目と教えてもらいました。

もし、12月5日の宅建士合格発表を待ってからiPhoneのバッテリー交換を考えている方がいらしたらタイムオーバーにならないよう気をつけてください。結果が出るまで何となく他のことは手につかないというのは良くわかります。しかし、交換料金お安くなるのは年内まで。駆け込みが増えると思いますので、乗り遅れないよう気をつけてください。

iPhoneバッテリー交換後

ケースも外して保護ガラスもないiPhoneはかなりコンパクトな質感で新鮮です。落として壊すのは嫌なのでまたつけることになりますが、本来は何もつけずにいるのが1番使い易いなと改めて思いました。交換したバッテリーの充電率は10パーセントほどなので、クイックガレージで30分ほど、充電させてもらいました。軽く本を1冊ほど読み終える。これでバッテリー充電率は60パーセントくらい。ショップで時間をつぶすこともないので、外部バッテリーを持っている人は忘れずに持参しましょう。

あと、1時間半とはいえ、携帯電話が手元にないってかなり居心地の悪い時間でした。職場からのメールをチェックしたり色々やることはあると思いますが、できる限りiPhoneを預ける前に済ませておくようにしましょう。あまりの座りの悪さにヨドバシカメラでストリートファイター(いまいくつだっけ?)をやってしまいました。ジョイスティックも湾曲ディスプレイも備えつきでおひとり様15分まで。技はもう忘れてしまったなと思いながら、しっかり波動拳とか竜巻旋風脚とか繰り出してました( 笑 )。