法定講習

こんにちは、みんみんです。ずっとモヤモヤしていた宅地建物取引士の法定講習に申し込みました。管理人の持っている宅建士証は10月に期限が切れてしまうのです。本当であれば、有効期限の6か月前から法定講習を受講できるので、こんなぎりぎりまでうだうだやっている方が悪い・・・。おさらいになりますが、宅建業界での実務経験が2年以上ない場合、宅建士として仕事をするために5つのステップがあります。

1.宅建士試験に合格する
2.宅建登録実務講習を受講する
3.じぶんの住む都道府県にて宅地建物取引士登録を行う
4.法定講習を受講する
5.宅地建物取引士証の交付を受ける

※ 登録実務講習
宅建士試験の合格者が都道府県知事の資格登録を受けるためには、登録申請時までに宅地建物の取引に関する2年以上の実務経験が必要です。 実務経験2年未満の人が資格登録要件を満たすためには、宅建登録実務講習を修了する必要があります。宅建士試験に向けて勉強してきて合格したとたんに???となるのがこの登録実務講習と法定講習の違いでしょうか。登録実務講習は実務経験を充当するための講習と認識しておけば宜しいかと思います。法定講習は更新の際に受講しなくてはならない車の運転免許更新講習みたいなものと覚えておけばよいでしょう。

法定講習とはなんぞや?

宅地建物取引士として業務に従事するには、有効な宅地建物取引士証を所持していなくてはなりません。宅地建物取引士証の有効期間は5年間です(ここは宅建士の試験にも出るカモ)。引き続き宅地建物取引士として業務に従事されるひとは、5年ごとに更新の手続きを行う必要があります。宅地建物取引士証の交付申請にあたって、試験合格後1年以内に交付申請される場合以外は、都道府県知事が指定する法定講習を受講する必要があります(宅建士の合格年から1年は法定講習を受講しないで宅建士証をゲットできます。つまり、宅建士証の交付まで受けたい人は合格後すぐに宅建士登録をして宅建士証の交付まで受けた方が、法定講習代金が浮いてちょっとお得感ありです)。

都道府県によって団体は異なれど「宅地建物取引士証の交付」及び「法定講習の実施」に関することについては、関連団体に委託・委任されています。なのでじぶんが宅建士登録している都道府県はどうなっているか確認してみましょう。宅地建物取引士としての業務に当面従事する予定のない方は、すぐに交付申請を行ったり、更新の手続きをする必要はありません。宅建士試験の合格は生涯有効です。つまり試験に合格しただけで放置していても、宅地建物取引士になりたければ、宅建士登録を行って宅建士証の交付を受ければよいのです。

宅建業法での出題

(H16年の問題)
宅地建物取引士登録(以下この問において「登録」という。)及び宅地建物取引士証(以下この問において「宅建士証」という。)に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはどれか。

宅地建物取引士Gは、宅建士証の有効期間内に更新をせず、有効期間の満了日から2週間後に宅建士証の交付を受けた。その2週間の間にGに重要事項説明を行わせた宅地建物取引業者H社は業務停止処分を受けることがある。

上の説明は〇です。宅地建物取引士証の有効期限が切れた状態で重要事項説明をやったら無免許運転と一緒。宅建士証はそれだけ重いということですね。

郵送でも申し込める

委託を受けた団体にもよりますが可能です。
例えば埼玉県では、下記のような団体が法定講習を開催しています。

(一社)全国住宅産業協会
(公社)埼玉県宅地建物取引業協会
(公社)全日本不動産協会 東京都本部
(公社)全日本不動産協会 埼玉県本部
(公社)全日本不動産協会

主催団体ごとの特徴とか、どこの講習がどう良いのかはわかりません(何せ今回がはじめての更新になるので)。何とか期限切れ前に滑り込みで申し込めたのは(一社)全国住宅産業協会の法定講習です。申し込みを決めた理由は、有効期限前の講習であることに加え、郵送で申し込めたこと。ほかにもチェックした団体はありましたが、持参のみでしか申し込めないところはパス。宅建士試験のようにインターネット申し込み、クレジットカード決済が出来ればよかったのにそこはざんねん。。。

(一社)全国住宅産業協会の申し込みは、現金書留にお金と必要書類を用意して郵送でした。費用は受講料が12,000円に交付手数料が4,500円の合計16,500円。宅地建物取引士交付申請書を2枚書いて、それぞれにタテ3cm×ヨコ2.4cmのカラー写真を貼り、それとは別に同サイズの写真を入れます。そのほか、持っている宅建士証のコピーを1枚と受講希望日と日中連絡のつく電話番号を書いたメモ。82円切手を貼った返送先を記入した返信用封筒を1枚。これを送って領収書と受講票が届くのを待ちます(現金書留を送った2日後には手元に来ました)。

法定講習は遅刻厳禁!

スケジュールをみると結構ハードなものとなっています。10時から18時までと長丁場。登録実務講習の時のようにラストに小テストとかあるのではあるまいか?とちょっとドギマギしてましたが、どうやらそれはなさそうな感じ。もっとも登録実務講習は講師の先生も一生懸命教えていただけたのでとても楽しかったです。法定講習の様子はまたレポートする予定です。

改正税法の主要な改正点と紛争事例および実務上の留意事項が講義内容になってます。この辺はちゃんと勉強してきたいな~と思います。今の仕事でも契約書を読む機会が多いのですが、法律は知らなくても生きていけるけど、知らないと大きな取り引きは厳しいかと。本当はそんなこととは無縁に自然の中で晴耕雨読で生きていければ最高なのですが、なかなかそういうようにできない社会システムです。

資格は独学でイケる!!
(独勉のすゝめ)

資格があなたの人生の糧とならんことを。