3級FP技能検定に合格

こんにちは、みんみんです。皆様には大変ご心配おかけいたしましたが、ファイナンシャルプランナー3級試験、無事に合格できました。

というわけで、次は8月のFP2級を狙う予定です。採点したら学科も実技も8割ちょいはとれていて結果だけ見れば、結構まじめにやった感があります。

落ちたのか?とご心配させてしまったかもしれません。記事更新もせずに、何をしていたのかといえば・・・これってものも特になく、毎日「ただ雲のように流されてばかり」でおりました。忙しかったのは忙しかったですけどね。人生、ぽやっとしている時間なんてはないはずなのですが、常に全力投球、毎日が松岡修造的生き方が徹底できていたら、学校を卒業してからいまだに多少なりとも軌道修正をはかるべく無駄に足掻いたりはしていないはず。

ほとんど、ぽやっとして過ごしているのかもしれません。

・・・

あっ、宅建の法定講習も申し込まないと。
(これは重要)

今のところ、知識ベースではFP2級をとってその次の資格までは決めています。そっから上の資格は掛けたコストを回収できないからもう狙わない。あ~、スキーの正指導員資格はとるような気もする。そうするとB級検定員も欲しくなる?こりゃまた無駄に贅沢な趣味の世界です。

それはともかく、ごにょごにょっとお金稼ぎの算段をつけたら人生の楽園よろしく、できるだけ早く雪山で暮らせるシステムを構築したい。まだ高校生くらいの時にスキーにハマっていたなら、最初から地方公務員狙いで人生勝ち組だったのにとも思うけど、都会の魅力がまったくわからない人間からすると、雪のある地方で生活基盤を確保できている人って凄い。つまり目標は晴耕雨読な生活。

最近、三岳をはじめプレミアがついていた焼酎も、案外定価で買えるようになってきました。天使の誘惑とか爆弾ハナタレとか。バブル?が弾けて価値が落ちたのか?といえばそんなことはなく、ですし、価値はなんて所詮は他人様の値付けでしかないってことが良くわかる。つまりは需要と供給の問題。欲しがり屋さんが多ければ手に入りづらくなります値段も上がる。写真の佐藤(黒)は相変わらずの高値のプレミアものだけど。

価値観は自分で決めるものというか、もともとが気づかぬうちに自分に貼りついているようなもの。その物差しで見たときに、価値があると思えばそうだし、ゴミと感じればそれもまた真なりで。

何にしても、勉強はしなくては。阿保がそのまま生きていたらそれはたちが悪いってものです。とはいえ、可能性は無限大なんて若い人だけの特権ですから。無駄な勉強をしている時間もないっと。

3級FP技能検定の勉強方法

時間もない中で勉強するのであれば、テキストを流し読みして問題集に早く取り掛かるのがポイント。出来れば2千円程するテキストは買ってしまいましょう。たかが2千円、されど2千円。これでまず試験に臨む覚悟が決まります。過去問サイトなど利用すれば問題集を買う必要もないのですが、テキストの解説を覚えていくことが知識の補完につながるのと、テキストの余白へ書き込むことがアウトプットを兼ねます。書き込みするって行為は記憶に定着させるためには案外大事だと思います。




スポンサードリンク







 

FP3級をクリアしてみての感想

保険関連については、試験範囲を勉強していてつくづく考えさせられました。例えば、定期保険の保険料は掛け捨てで、満期保険金はない。テキストでは、その分安いって説明はついているけど・・・。ローンのお話、減税のお話、利回りのお話。知識がないまま大きな買い物をさせられるというのはあまりにも不利だと思う。資格を目指すかはともかくクーリングオフについてはちゃんと要件を把握しておいたほうが良いです。宅建士試験の知識でファイナンシャルプランナー技能検定3級の不動産関連の問題は対応できます。おさらいついでに宅建をとったあとFP3級を受けるのはありかもしれません。優先順位としては、不動産に多少なりとも興味関心があるならまずは宅建士をとりましょう。

資格で人生が変わる!!